top of page
検索
  • palvitbyusap

意外としらない?不用品を処分する方法

更新日:2月19日

皆さんは、家の中に不用品が溜まってしまった経験はありませんか?


捨てるにしても、どうやって処分すればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。


そこで今回は、不用品をスマートに処分するための方法をご紹介します。




●不用品を処分する5つの方法


不用品を処分する方法は様々ありますが、特に便利な5つの方法をご紹介します。自分にあった方法を見つけましょう。



1、自分でメルカリで売る

使わなくなった家具や衣類などを、自分で販売することができます。

売りたい商品の写真を撮り、文章を考え、値段を設定し、出品します。

購入されたら、梱包をし発送をし取引が終了したら売り上げ金が入ります。

メリット…一番高く売れる

デメリット…アプリを登録したり、撮影、梱包など手間がかかる


2、周囲の人に譲る

友人や知人に必要なものがあるかどうか尋ねてみましょう。

メリット…喜んでもらえる

デメリット…運んだりの手間がかかる


3、リサイクルショップで査定


リサイクル可能なものは、一度査定に持っていくのがおすすめです!

バルスリサイクルでは店頭買取(平日 月・火・水・木 10~15時)をしております。

どんなものでも無料で査定いたしますので、捨てる前にぜひ一度いらしてください★

もしかしたら、ゴミで捨てられてしまっていた物がお金になり、再利用されるかもしれません(^^)/

メリット…即現金化できるため楽、

デメリット…持っていくのが手間


↓LINEで写真をとって無料査定する↓


4、ゴミで捨てる、リサイクルセンターに持ち込む

再利用できないものは、家庭のごみで捨てるか、

捨てられないもの(粗大ごみ)はリサイクルセンターにもっていきましょう。


粗大ごみは、自治体によって処分方法が異なります。

まずは、自分の住んでいる地域のルールを確認しましょう。

一般的には事前に申し込みをし、粗大ごみ回収の日程を把握し、指定された場所に出すことが必要です。

また、大型家具などは回収費用がかかる場合もあるため、

事前に調べておくことが重要です。

メリット…料金が比較的安い

デメリット…手間がかかる


5、不用品回収業者に引き取ってもらう

不用品回収業者には、家具や家電製品、家庭用品などを引き取ってもらうことができます。不用品をまとめて回収してくれるため、手間なく処分することができます。

メリット…電話1本でまとめて回収してくれるので、手間なく簡単

デメリット料金が比較的かかる




●不用品回収業者の選び方


不用品回収業者を選ぶ際には、信頼性や料金などを重視しましょう。


まずは、口コミや評判を調べることがおすすめです。


ネットのホームページを見て信頼できる会社だと思っても、


口コミではいまいち…なんてことも。


Googleの口コミは消費者のリアルな声が見れるので


ぜひ参考にしてみましょう。



料金は安いにこしたことはありませんが、


悪徳不用品回収業者もいるため、注意が必要です。


安く回収して、違法に不法投棄をしたり、


トラックに積んだ後で追加請求をされる、なんてことも…


適切な価格で、料金が明確な業者がおすすめです。



●バルスリサイクルなら!


Google口コミ★★★★★高評価4.7!

料金表も明確です!




●バルスリサイクルが選ばれる理由


創業15年目の実績と信頼

地域密着型の会社です。お客様に寄り添ったプランをご提案します。


実店舗があるので安心! 

厚木本店、相模原店 お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。


最大賠償5,000万円

最大賠償5,000万円補填!万が一のことが起きても、補償付きなので安心です。


高価買取サービス

高価買取と相殺でお会計が無料になることも!ベテランスタッフが現地にて無料査定させていただきます。


丸ごと1社で解決

充実なサービスを取り揃えているのでお困り事全て、バルスリサイクルが解決します。不用品1点からお家まるごと1軒まで幅広くご対応させていただきます。


遺品整理認定士在籍

バルスリサイクルでは専門資格者が在籍しているため高品質かつ安心のサービスを提供しています。



他にもいろんな業者さんがいるので、調べてみましょう。


バルスリサイクルは相見積もり歓迎です。


他社様より1円でも高い場合はご相談くださいませ!



●不用品回収業者に頼むメリット


不用品回収業者に頼むことで、手間や時間を節約することができます。


自分で運び出したり、処分場所を探したりする手間が省けるため、


忙しい方や力のない方にとっては特に便利です。




●まとめ


不用品を処分する際には、自分で処分する方法や


不用品回収業者に頼む方法などがありますが、


それぞれのメリットやデメリットを考慮して自分にあった方法を選びましょう。


是非、上記の方法を参考に、スマートな不用品の処分を実践してみてください。

Comentarios


bottom of page